こんばんは

前回書いた、トロピカーナ7Xの通常打ちは、7・ウリ の絵柄を左リールに毎回出します。

数回出すとそのうち滑りが入ります。そしたら、左リールにBAR・チェリー絵柄を出しセンターリールにはチェリー      ダブルチェリーで7枚取得出来ます。    オレンジ役 で10枚も取れたりしました。     この作業を繰り返す事で投資が収まります。

たったこれだけです。

このネタは、約2年近く持ちました。 本気で打ってるプロは、月150万くらいは楽に稼いでましたね。          地元の店で断られたら、県外遠征 へ             私も全国あちらこちらに遠征に行きました。  思い出の地は東北、群馬、奈良、山陰、山口ですかね。   

あ、そうそう   この当時は、Pワールドで店、台検索もないし、カーナビもなかった時代です。    店探し?どうしたでしょうか?      コンビニで市内の地図を買い、タウンページで店の住所を確認して、地図に印を入れて行きます。後は、最短ルートで店、台探しです。    2、3件店があればローテーをしながら半年くらい通える時もありました。もちろん泊まりですけど      遠征=旅行  みたいな感覚です。       ぬるい時代でしょ?    

 

明日は、知り合いが化物語のネタをやっているので覗きに行きます。