いい加減に

記事を書かないとアカン気がしたのでなんとなく書きます。
決して酒に酔った勢いとかお気に入りのキーボードで長文を書きたいからとかじゃないです。本当です。

タイトル

いやー,時代はWebじゃないですか。
Ruby,Pythonは相変わらず大人気だし,JSなんて方言がわんさか出てきてるし,
次から次へと新しいWebサービスが出て,みんな飛びついて,おお〜〜〜,みたいな。

でもさぁ

ただの偏見なんですけどね,どうもWebの流れについていける気がしないんですよ。
流行り廃れがとにかく激しい(イメージだ)し,常にアンテナ高く張って意識高くしてないといけない感じがあって。

その点C言語は安心!
枯れてるしノウハウ豊富だしなんでもできるし(なんでもとは言っていない

正直ね

IoTが流行りな世の中じゃないですか。
その根底にあるのって「組込みLinux」じゃないですか。
ARMのSoC積んだワンボードマイコン,アホみたいに出てるでしょう。

そんな時代だからこそ,改めてC言語をしっかり学ぶのが重要なんじゃないかと
私は勝手に思うわけです。ええ。

最後に

異論反論同意etc,いっぱいあると思います。
ぜひお聞かせ下さい。

以上